お客様の声

現在地 > トップページ > スタッフブログ > ランドセル

お客様の声

ランドセル

更新:2011年02月17日

先日 ランドセルを買いに行きました。種類が多すぎて

親子で迷いに迷って何店舗もはしごして

鏡の前で背負ってはおろし背負ってはおろしでやっと購入!

夕方友達と約束があったのにランドセルが原因で遅刻あせる

色は ビビットピンクでハートの刺繍がされていて、かなり

ラブリー・・・ラブラブ 

六年生になったとき背負ってても気恥ずかしくないかなはてなマーク

散々娘に説いてみましたが聞く耳持たず・・・。

でも赤に近いピンクで娘も自分で選べたしご満悦。

それにしても今時のランドセルは軽いし可愛いしすごいですね。

私が小学生のときは学校指定のカバン

だったので何の楽しみも無かったのでうらやましい!

卒業するときにランドセルをミニランドセルにして思い出を

記念に残すのっていいなと思います。 六年使ったランドセル

簡単には処分できません。家も同じですね。

長年住んだ思い出の家を古くなったからって簡単には

解体出来ないですよね汗

お客様の気持ちに寄り添った対応ができたらいいなと

思います!!

コンテンツメニュー
住宅解体
解体工事の流れ
解体工事会社の選び方
解体工事の費用について
5つのお約束
プチ解体
よくある質問
外構・エクステリアリフォーム
不用品回収
スタッフ紹介
施工事例集
お客様の声
無料相談フォーム
無料お見積りフォーム
会社概要
リンクページ
ミカドの住宅解体
解体のことならなんでも“ミカドの住宅解体”にお任せ
キャラクター 無料お見積り、ご相談はコチラ
こんな場合でも頼めるの?解体アドバイザーがベストな対応をご提案します。
いくらになるか知りたい!無料お見積もりはコチラ
  • お問い合わせはお気軽にどうぞ! 受付時間平日9:00~17:00 0120-025-325
  • お問い合わせフォーム
  • お見積り依頼フォーム
icon ページ先頭へ
ミカドの住宅解体
解体のことならなんでも“ミカドの住宅解体”にお任せ!
〒983-0005 宮城県仙台市宮城野区福室1丁目6番14号
Copyright (C) 2012 Mikado Kinzoku All Rights, Reserved.,