お客様の声

現在地 > トップページ > スタッフブログ > 解体工事前のPCB検査

お客様の声

解体工事前のPCB検査

更新:2013年04月10日

こんにちは。

 

近日解体予定の敷地内にトランス(変圧器)が設置されている為、トランスの中に入っている油に

 

PCB(ポリ塩化ビフェニル)が含まれていないかを確認する作業がありました。

 

もちろん自社では出来ないので専門の業者さんに来てもらいました。

 

PCBはかつて、不燃性であり絶縁性が高いということから、電気機器の絶縁油などに使われていましたが

 

人体に害があることが発覚し、現在では使用を規制されています。

 


o0800060012495438415

 

PCBの検査は結果まで2週間程かかるそうです。検出されると簡単に処分できないので所有者が厳重な

 

保管をしなければならない必要があります。

 

担当者としても検出されないことを祈るばかりです!






















コンテンツメニュー
住宅解体
解体工事の流れ
解体工事会社の選び方
解体工事の費用について
5つのお約束
プチ解体
よくある質問
外構・エクステリアリフォーム
不用品回収
スタッフ紹介
施工事例集
お客様の声
無料相談フォーム
無料お見積りフォーム
会社概要
リンクページ
ミカドの住宅解体
解体のことならなんでも“ミカドの住宅解体”にお任せ
キャラクター 無料お見積り、ご相談はコチラ
こんな場合でも頼めるの?解体アドバイザーがベストな対応をご提案します。
いくらになるか知りたい!無料お見積もりはコチラ
  • お問い合わせはお気軽にどうぞ! 受付時間平日9:00~17:00 0120-025-325
  • お問い合わせフォーム
  • お見積り依頼フォーム
icon ページ先頭へ
ミカドの住宅解体
解体のことならなんでも“ミカドの住宅解体”にお任せ!
〒983-0005 宮城県仙台市宮城野区福室1丁目6番14号
Copyright (C) 2012 Mikado Kinzoku All Rights, Reserved.,