会社概要

現在地 > トップページ > 会社概要

会社概要

会社概要
社名:
株式会社 ミカド解体工業

所在地:
〒983-0005 宮城県仙台市宮城野区福室一丁目6番14号

設立:
平成26年5月(ミカド金属解体部門より独立)

資本金:
500万円

役員:
代表取締役社長 髙橋 純平
取締役       昆野 博光
取締役       髙橋 良一
取締役       正木 睦彦
監査役       千葉 勇喜

社員数:
7人

年商:
16億円(平成25年9月期)

事業内容:
・建物の解体工事
・建築設備の撤去工事
・金属リサイクル

主な仕入先:
建設業者・冷凍空設設備業者・不動産業者・一般家庭

主な販売先:
(株)ミカド金属


沿革
昭和23年10月
(株)三興社として設立 設立者:沢田 万三

昭和28年8月
会社を仙台市錦町15に移転 取扱品:非鉄金属屑・カーバイト

昭和32年11月
会社を仙台市北七番町25に移転

昭和36年7月
社名をミカド電装商事(株)金属部に改名

昭和38年4月
日本酸素(株)の特約店となり、取扱品に高圧ガス・プロパンガス・溶断機材を加える

昭和39年5月
会社を仙台市福室字高砂63に移転

昭和44年4月
会社を(株)ミカド金属として独立発足 資本金500万円

昭和50年6月
資本金を1,000万円に増資

昭和54年4月
資本金を1,500万円に増資

昭和59年6月
被覆電線処理の態勢を整えるべくナゲットプラントを導入

平成元年9月
ナゲットプラント2号機増設

平成13年2月
仙台市宮城野区扇町1-6-30に土地350坪と工場建屋150坪を取得

平成15年5月
扇町工場に仏製大型破砕機 BDR-1200 を導入

平成16年2月
仙台市宮城野区扇町1-6-34に土地300坪と工場建屋100坪を取得

平成16年11月
産業廃棄物の中間処理施設許可(破砕)を取得

平成20年10月
仙台市宮城野区福室1丁目6番4号に新社屋を建設


サービス内容
1解体工事
  • 一般住宅・アパート・マンションの解体
  • 工場・倉庫の解体工事
  • オフィス・店舗などの内装解体、設備撤去
  • 金属スクラップの買取
2非鉄金属屑の買い取り・リサイクル
  • 銅関係(電線・銅パイプ・銅板・銅合金(真ちゅう砲金等))
  • アルミ関係(サッシ・ビス付サッシ・ホイル・キカイアルミ・PS板・缶アルミ)
  • ステンレス関係(ステンレス屑・流し・風呂桶)
  • 鉛関係(鉛・半田・亜鉛)
  • その他(上記品目のスクラップを買い取ります)
3解体困難な金属複合物の買い取り・リサイクル
  • モーター
  • 配電盤
  • 業務用エアコン
  • 電力スイッチ
  • ガスメーター
  • 鉄付ラジエター
  • 給湯器
  • トランス
  • その他解体困難物
4取得している許認可
  • 解体工事業者登録 宮城県知事(登-21)第341号
  • 廃棄物再生事業者登録 宮城県第49号
  • 産業廃棄物収集運搬業許可 宮城県 0400004967
  • 産業廃棄物収集運搬業許可 仙台市 05400004967
  • 産業廃棄物処分業許可 仙台市 05420004967 中間処理(破砕)
  • 古物商許可 宮仙東 第191号

地図
地図
  • お問い合わせフォーム
  • お見積り依頼フォオーム
  • 法人のお客様へ
コンテンツメニュー
住宅解体
解体工事の流れ
解体工事会社の選び方
解体工事の費用について
5つのお約束
プチ解体
よくある質問
外構・エクステリアリフォーム
不用品回収
スタッフ紹介
施工事例集
お客様の声
無料相談フォーム
無料お見積りフォーム
会社概要
リンクページ
  • 不用品回収
  • 外構・エクステリアリフォーム
  • スタッフブログ
ミカドの住宅解体
解体のことならなんでも“ミカドの住宅解体”にお任せ
キャラクター 無料お見積り、ご相談はコチラ
こんな場合でも頼めるの?解体アドバイザーがベストな対応をご提案します。
いくらになるか知りたい!無料お見積もりはコチラ
  • お問い合わせはお気軽にどうぞ! 受付時間平日9:00~17:00 0120-025-325
  • お問い合わせフォーム
  • お見積り依頼フォーム
icon ページ先頭へ
ミカドの住宅解体
解体のことならなんでも“ミカドの住宅解体”にお任せ!
〒983-0005 宮城県仙台市宮城野区福室1丁目6番14号
Copyright (C) 2012 Mikado Kinzoku All Rights, Reserved.,